読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノイビビの日々

首輪工房はしばのブログ

朝から知らないお客様

道路を歩く散歩は嫌いなノイ。

特に今日は、明け方からノイの知らない青年が家で寝ているからなのです。

明け方、前の道路でタクシーが止まって、酔っぱらった青年が、道路で寝てしまいました。

ノイビビの家の向かいの建物から引越しをして行った青年が、酔っぱらって前の家にに帰ってきたのかと思って、夫が家に入れて寝かしました。

寝ている青年が気になって散歩に行きたくないのです。

 

f:id:kubiwakoubou:20160529220400j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529220518j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529220630j:plain

ノイビビの家の前の建物に住んでいた青年は、酔っぱらって階段から転落しました。 

夜中のすごい物音で夫が気付き、事件かと警察に通報したのです。

頭を打ち、足も怪我をして1か月以上入院していましたが、退院してから、しばらくして引っ越しました。

その同じ場所に寝ていたので、酔っぱらったまま階段を上ったら危険です。

散乱している持ち物と青年を家に入れたのです。

ノイビビが騒ぐのでなるべく遅く帰ろうと思ったのですが、散歩係が眠いので、無理でした。

f:id:kubiwakoubou:20160529220838j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529221016j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529221155j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529221317j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529221454j:plain

 

f:id:kubiwakoubou:20160529221839j:plain

目が覚めた青年が、『ここはどこでしょう?』

よく見ると、顔も体つきも年齢も違う!

思わず、『えっ!』

引っ越しした青年より10歳も若い学生さん。

初めて見る青年です。

新宿から乗って、世田谷区の違う2丁目に帰るはずが、知らない2丁目に降ろされて寝ていたのです。

ノイビビの家の前の道路は一方通行で狭いし、なぜここに?降ろされたのか不思議???

笑い事になって良かった!! 朝から大変な日でした。

 

 

 

 

 

 

☆=☆=☆ ご訪問ありがとうございます☆=☆=☆

 ブログランキング・にほんブログ村へ